余録:ビンラディン、10年後の死(毎日)ほか

ビンラディン容疑者殺害:米軍ヘリ急襲、銃撃40分

ビンラディン容疑者が潜伏していたアボッダバード
画像













ビンラディン容疑者が潜伏していたとみられる屋敷
=パキスタン・アボッダバード近郊で
2011年5月2日、AP

画像 【ワシントン白戸圭一】国際テロ組織アルカイダの最高指導者、ウサマ・ビンラディン容疑者(54)殺害について、米中央情報局(CIA)などの米情報当局は昨年8月、パキスタン国内での潜伏先に関する有力情報をつかみ、オバマ大統領が先月29日に急襲作戦を指示したという。容疑者が家族と潜伏していたのは、首都イスラマバードの北約60キロのアボッダバードにある建物で、4機のヘリコプターに乗り込んだ米軍特殊部隊が1日に急襲作戦を展開した。

AP通信は、容疑者の遺体は海に流す「水葬」にしたと伝えた。ロイター通信は、水葬は北アラビア海で行ったという。また、米国防総省高官は、遺体から検出されたDNAを分析した結果、本人に間違いないと確認した、と述べた。

 米政府高官によると、作戦は約40分間続き、抵抗したビンラディン容疑者側との間で銃撃戦となった。容疑者と息子、身の回りの世話をする男性2人、「盾」になった女性1人の計5人が死亡し、女性2人が負傷した。米CNNテレビによると、容疑者は頭を撃たれて死亡した。米側に負傷者はなかった。

 潜伏先の特定は容疑者の身の回りの世話をする男性の割り出しから始まった。身柄を拘束したアルカイダ要員らの供述などから、約4年前に男性の特定に成功。約2年前、男性が活動する地域を絞り込み、昨年8月、アボッダバードの富裕層地区の建物に住んでいることを突き止めた。

 米政府高官によると、05年建設の3階建ての建物は有刺鉄線付きの塀(高さ約3・6~5・4メートル)に囲まれ、敷地の広さは周辺の邸宅の約8倍もあった。警備が厳重な割に、電話やインターネットの通信回線が敷設されていないなど不審な点があった。CIAの無人機などが位置情報を確認することを防ぐ目的があったとみられる。

 情報当局は容疑者一家が潜伏している可能性を大統領に報告。今年3~4月にかけ計5回開催された国家安全保障会議で情報を精査し大統領が先月29日、急襲作戦を決断。米政府は機密保持を徹底し、パキスタン政府には作戦終了後に説明したという。

 大統領は容疑者殺害を発表した演説前、ブッシュ前大統領、クリントン元大統領に作戦結果を報告。ブッシュ氏は「テロとの戦いは続くが、米国は今夜、どれだけ時間がかかろうとも正義は成し遂げられる、との明白なメッセージを送った」との声明を出した。

 一方でオバマ大統領は在外公館などに「アルカイダが我々への攻撃を続けることは疑いない」とテロ警戒を求める一方、「米国はイスラム教と戦っているのではない」と、イスラム教徒に理解を求めた。米政府は海外に渡航する国民にも「報復テロ」への警戒を呼びかけた。

【ビンラディン容疑者】すでに水葬? イスラム教慣習に反し
【ビンラディン容疑者】殺害で「アルカイダは衰退」米高官断言
……
テロとの戦いと米国:第1部 見えない傷
……
毎日新聞 2011年5月2日 21時44分(最終更新 5月3日 3時04分)



ビンラディン容疑者殺害:テロ収束は不透明

 【カイロ和田浩明、ニューデリー杉尾直哉】国際テロ組織アルカイダにとり、指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の死亡は大きな精神的支柱の損失を意味する。しかし、アルカイダは米国主導の対テロ戦争による圧力もあって分派化、地域化が進んでおり、ビンラディン容疑者ら「中央」の指導は象徴的な意味合いにとどまると指摘する専門家は少なくない。今後、アルカイダ系やイスラム過激派によるテロ活動が収束するかは不透明だ。アフガニスタンと隣国パキスタンでは、アルカイダだけでなく、アフガン旧支配勢力タリバンや、これに同調するパキスタンの武装勢力などさまざまなグループが入り交じって自爆テロなどを仕掛けている。米国の「テロとの戦い」は今後も苦戦を強いられそうだ。

 アルカイダ系組織は特に中東・北アフリカで活発だ。イエメンに本拠を置く「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」は09年12月や昨年10月に米欧を標的にしたテロ未遂事件を引き起こし、最近は民主化騒乱に乗じて政府軍兵士を相次いで殺害するなどしている。米国の対テロ戦に協力してきたサレハ・イエメン大統領の排除も目指しており、「イラクやアフガニスタン侵攻でイスラム教徒を殺した米国と、その中東地域でのかいらい政権と武力で対決する」とのビンラディン容疑者の主張にそった動きだ。

 しかし、オバマ政権が「イスラム世界との対話」を打ち出した。アルカイダを弾圧してきたチュニジア、エジプトの親米独裁政権は民衆蜂起で倒れ、イエメンでもサレハ政権は退陣が不可避の情勢に直面している。ただ、リーダーの死が、地域的分派組織がさらに活動を先鋭化させていく可能性は否定できない。中東全域に広がった民主化騒乱が各国治安当局によるテロ監視・予防体制を混乱させれば、アルカイダの活動の余地が広がる危険もある。

<ビンラディン容疑者>死亡、米政府が遺体収容…CNN報道
<ビンラディン容疑者>殺害、米大統領が緊急演説 - 毎日jp(毎日新聞)
<ビンラディン容疑者>悪の権化、英雄…反米でカリスマ
<特集>「9・11」後の10年
「9・11」後の10年:第2部 イスラム社会の苦悩/5 「テロリストじゃない」
……
毎日新聞 2011年5月2日 13時14分(最終更新 5月2日 14時10分)



余録:ビンラディン、10年後の死

 英雄ヘラクレスが退治した怪物の一つヒュドラは九つの首を持つ。始末に悪いのは一つの首を切れば、そこから二つの首が生えてくることだ。それらを統べる真ん中の首も不死身ときている▲ヘラクレスの戦術はおいの助けを借り、首の切り口をたいまつで焼いて新たな首が生えぬようにしたのだ。その上で真ん中の首を巨大な岩の下敷きにして封じ込めた。ヒュドラは退治したが、他人の助けを受けたのでこの勝利はヘラクレスの功業に数えられなかった▲さて9・11同時多発テロからほどなく10年、米政府にとってはまさにヒュドラとの闘いを思わせた国際テロ組織アルカイダ追及だったに違いない。その「真ん中の首」を討った大勝利ということか、首謀者ビンラディン容疑者殺害は大統領の声明を通して公表された▲このヒュドラ、過去をたどれば冷戦末期にアフガニスタンに侵攻したソ連軍に対するゲリラ活動へとさかのぼる。当時は米国情報機関の支援した抵抗運動が、やがて反米テロ活動の国際的ネットワークへ怪物のように成長したいきさつは現代史の笑えない皮肉である▲多くの専門家によれば、近年のビンラディン容疑者はもっぱら象徴的指導者と仰がれ、以前のようなテロ活動の実質的な「真ん中の首」ではなくなっていたようだ。その死はむしろ分派化・地域化する多数の「首」の先鋭な活動を呼び起こす可能性もあるというのだ▲自慢の腕っぷしだけでは、国際テロ封じ込めに十分ではないと分かったこの10年間だ。たとえ英雄の功業には数えられなくとも、果てしない憎悪の再生産を断つ手立てにもっと知恵を絞るべきだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ましこ
2011年05月03日 10:46
ビンラディン容疑者、なぜ水葬?=「イスラムに反する」とスンニ派権威

 【ワシントン時事】米部隊の急襲作戦で1日に殺害された国際テロ組織アルカイダ指導者のウサマ・ビンラディン容疑者の遺体が、海で水葬に付されたことが2日分かった。
 米政府当局者はAFP通信に対し「ビンラディン容疑者の遺体はイスラムの慣習と伝統に照らして適正に扱う」と述べていたが、イスラム教では土葬が一般的で水葬は極めて異例。同通信によると、エジプトの首都カイロにあるイスラム教スンニ派の最高権威機関アズハルの総長顧問は同日、「水葬はイスラム教に反する」と反発した。
 ビンラディン容疑者の遺体を水葬に付した理由について、米高官はメディアに「引き取り手がなかった」と説明している。ただ、殺害直後の水葬だけに、遺体の奪取や埋葬地が聖地化される状況などを避けようとしたのではないかとの見方も出ている。(2011/05/03-01:31)
ましこ
2011年05月03日 10:49
厳戒の豪邸をヘリで急襲=米、数年間側近追跡-ビンラディン容疑者息子も死亡か
 【ワシントン時事】国際テロ組織アルカイダの首領ウサマ・ビンラディン容疑者殺害で、米中央情報局(CIA)や国防総省の情報機関は2001年の同時テロから約10年にわたる執念の追跡により昨年8月にパキスタンのビンラディン容疑者潜伏先に関する情報をつかみ、数カ月間にわたり精査を重ねた上、その豪邸をヘリコプターで急襲したことが2日分かった。米政権高官が明らかにした。オバマ大統領は4月29日朝、米軍特殊部隊による極秘作戦の最終的な命令を出していた。
 米高官はビンラディン容疑者が潜んでいた邸宅と急襲作戦に関する情報は「パキスタンを含めどの国とも共有せず、知っていたのは米政権でもごく少人数だった」と語った。さらに「ビンラディン容疑者がパキスタン内部にいたことを非常に懸念する」とも語り、パキスタン当局の警戒の甘さを指摘した。米メディアによると、豪邸の近くにはパキスタン軍の士官学校もある。
 CIAは数年間かけてビンラディン容疑者が厚い信頼を置く側近を追跡。4年前に身元を割り出し、昨年8月にパキスタンの首都イスラマバードから約56キロ北方のアボタバードの居場所を特定した。CIAは同9月、ビンラディン容疑者が側近と一緒に住んでいる可能性があるとみて情報収集を進め、今年2月中旬、オバマ大統領を含むホワイトハウス指導部は、同容疑者がこの邸宅に潜んでいるとの情報は確度が高いと判断した。同大統領は3月中旬から5回の国家安全保障会議を開き、4月29日に作戦実施を決断した。
 邸宅は2005年に建築されたもので、周囲の家より約8倍広く、…主要住居とみられる3階建ての家にはほとんど窓がなく、高さ3~5メートルの壁や有刺鉄線に囲まれていた。…(2011/05/03-01:34)
ましこ
2011年05月03日 11:40
ビンラディン容疑者の所在めぐりパキスタン当局へ疑念
2011.05.03 Tue posted at: 10:41 JST

(CNN) 米軍がパキスタン国内で国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者を殺害したことをめぐり、パキスタン当局が事前にどれだけの情報を握っていたのかが焦点となっている。

米当局者らによると、米側はビンラディン容疑者の所在に関する秘密情報を事前にパキスタン側に伝えないことを決めていたという。しかし、同容疑者の住んでいた邸宅は首都イスラマバードの北約50キロほどのアボタバードにあり、近くには大規模な軍事施設もあった。

パキスタン情報当局の高官は2日、ビンラディン容疑者や邸宅の居住者に関する情報は、数カ月間にわたり当局の「レーダー」をかわしていたと発言。さらにアボタバードにいながらも同容疑者の「足跡は目に見えない」もので、他の武装組織との接触もなかったと主張した。

米国内では、パキスタンで権力を持つ何者かがビンラディン容疑者の居所を知りながらかくまっていたのではないかとの声があがっている。

ブレナン米大統領補佐官(国土安保・テロ対策担当)は2日、「ビンラディンが長期間滞在することのできた国で何らかの支援体制がなかったとは考えにくい」が、「いかなる支援が存在しえたのか詮索(せんさく)するつもりはない」と語った。パウエル元国務長官もCNNの番組で、「他に誰も気づいていなかったのか」と疑問を呈している。

また、一部の議員からはパキスタン側からの回答が得られるまで同国への資金援助は見直すべきだとの意見も出ている。

米国防総省の高官は2日午後の会見で、「オサマ・ビンラディンがアボタバードの邸宅にいたことをパキスタン(当局)が把握していたと判断する材料はない」と述べている。
ましこ
2011年05月03日 12:05
ビンラディン容疑者:水葬? イスラム教慣習に反し、臆測

 【カイロ和田浩明】国際テロ組織アルカイダの最高指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の遺体を、殺害した米当局が海に流したと米主要メディアが報じている。イスラム教の慣習では土葬が一般的で、本当ならイスラム教徒から批判が強まるのは必至。殺害を巡り「何らかの作為」を疑う声も強まりそうだ。

 ビンラディン容疑者の遺体の扱いについて、米政府高官は「イスラムの伝統に沿って行う」と述べた。イスラム教では通常、遺体は死後24時間以内に土葬する。だが、米メディアが流した水葬説について、米政府高官は「引き取り手がいないからだ」とAP通信に説明したという。

 ビンラディン容疑者はサウジアラビア出身だが、同国の国籍はすでに剥奪され、遺族も絶縁している。引き取り先がテロの対象になる可能性もあり、悪名高い人物の遺体の引き取り手を探すのは確かに困難だ。また、埋葬地がイスラム過激派の「聖地」になるとの指摘もある。

 だが、米政府が「最重要容疑者」として行方を追っていた人物の遺体を殺害直後に水葬し、場所も明らかにしないのは、極めて異例な措置だ。米政府は「複数の方法で本人確認をした」と説明しているが、遺体がなければ検証もできない。

 イスラム教スンニ派の最高権威機関アズハルのタイエブ総長は2日、エジプト政府系紙アルアハラム(電子版)に対し、遺体を海に流すことは「すべての宗教的、人間的価値に反する」と批判した。
……
毎日新聞 2011年5月2日 23時21分(最終更新 5月3日 0時05分)
ましこ
2011年05月04日 08:39
「パキスタンに不信感あった」CIA長官、米誌に語る
2011.5.4 01:17
 パネッタ米中央情報局(CIA)長官は米誌タイムに対し、国際テロ組織アルカーイダ指導者ビンラーディン容疑者の殺害作戦をパキスタンに事前に知らせなかった理由について「(同容疑者側に)通報される恐れがあったからだ」と述べ、同国に不信感を持っていたことを明らかにした。タイム電子版が3日、長官とのインタビュー内容を報じた。

 長官はまた、ビンラーディン容疑者が実際にパキスタンの隠れ家にいるかどうかの確証は60~80%だったとも述べた。(共同)


パキスタンが密告の恐れ=急襲作戦、事前通告せず―CIA長官
時事通信 5月4日(水)1時18分配信
 【ワシントンAFP=時事】パネッタ米中央情報局(CIA)長官は3日、米誌タイムとのインタビューで、国際テロ組織アルカイダのビンラディン容疑者の潜伏先急襲をパキスタン政府に事前通告しなかったのは、パキスタン側から同容疑者に情報が漏れるのを恐れたためだと語った。
 長官は「パキスタン側との共同作戦はいかなるものであれ、任務を危険にさらす可能性があると判断した。標的に警告するかもしれなかったからだ」と指摘した
ましこ
2011年05月04日 08:46
「英雄の死、悲しい」 出身国サウジの市民ら

 【ジッダ共同】国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の出身国で、世界最大級の産油国サウジアラビア。容疑者殺害が伝えられた2日、西部ジッダの喫茶店では市民らが衛星テレビの報道に見入り、若者らは「彼は英雄。殺されたのは悲しい」と話した。米中枢同時テロの実行犯の多くはサウジ出身で、ビンラディン容疑者に共感していた市民も多い。

 しかしサウジ王制打倒を求めるアルカイダは当局にとって「不倶戴天の敵」。地元紙の3日の紙面は殺害を称賛する記事で一色だった。国営サウジ通信は「サウジ国民はテロの標的となってきた。これでテロとの戦いが加速する」と伝えた。

2011/05/03 22:45 【共同通信】
ましこ
2011年05月04日 11:43
ビンラディン容疑者は「抵抗した」 武器は携行せず
CNN.co.jp 5月4日(水)10時21分配信
パキスタン北部アボタバード(CNN)
 カーニー米大統領補佐官は3日、国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者を米海軍特殊部隊(SEALS)が殺害した作戦の模様を明らかにした。ビンラディン容疑者は武器を持っていなかったが、「抵抗した」という。

カーニー氏によると、ビンラディン容疑者が家族らと暮らす邸宅に突入した部隊は、3階建ての建物を1階ずつ順に回った。1階では女性1人を含む3人が殺害された。同容疑者は妻とみられる女性とともに2階の部屋にいた。2人とも武器は持っていなかったが、女性は部隊に走り寄ろうとして脚を撃たれ、負傷した。

武装していない同容疑者を射殺した理由について、カーニー氏は容疑者が抵抗したためだと述べたが、具体的な行動には言及しなかった。
……
ブレナン米大統領補佐官によると、部隊が敷地内にいた時間は約40分。米当局は、進行中のテロ計画がなかったか、アルカイダ内部のほかの人物に関する手掛かりはあるかなどについて、押収品の分析を急いでいる。

パキスタンのジオテレビは3日、邸宅内を撮影したビデオを放映した。医薬品とみられるびんやスリッパ、本棚、イエメン人女性のパスポートなどが映っている。しみのついた床に物が散乱した光景は、銃撃戦の跡とみられる。

米高官によると、米当局はビンラディン容疑者の遺体の写真を公開するかどうかを検討中。当局者らは、DNA型鑑定により遺体は同容疑者と確認されたとしているが、反政府武装勢力タリバーンは「本人である証拠がない」と主張している。…
ましこ
2011年05月04日 11:45
ビンラディン容疑者「生け捕り」の可能性、ほとんどなかった=米政府
ロイター 5月3日(火)15時58分配信

 5月2日、ブレナン米大統領補佐官は、ビンラディン容疑者の殺害について、同容疑者が抵抗しなければ生かしたまま捕らえることは可能だったとしながらも、その可能性はほとんどなかったと述べた(2011年 ロイター/Kevin Lamarque)
 [ワシントン 2日 ロイター] ブレナン米大統領補佐官(テロ対策担当)は2日の記者会見で、ウサマ・ビンラディン容疑者の殺害について、同容疑者が抵抗しなければ生かしたまま捕らえることは可能だったとしながらも、その可能性はほとんどなかったと述べた。

 同補佐官は、「ビンラディン容疑者が抵抗することが懸念されていたが、実際に彼は抵抗した。銃撃戦となり、(同容疑者は)殺害された」と経緯を説明した。

 事情に詳しい複数の政府当局者によると、作戦は米海軍特殊部隊のメンバーを中心とした約15人の部隊によって遂行されたという。また別の政府当局者の話では、40分に及ぶ戦闘で部隊はビンラディン容疑者の胸と頭を銃撃し殺害。同容疑者は応戦しなかったという。

 またある当局者によると、この作戦により、ビンラディン容疑者のほかに男性3人、女性1人が死亡。当初、死亡した女性は同容疑者の妻の一人で、同容疑者の「人間の盾」になったとされていたが、この妻はけがを負ったが生存しており、また死亡した女性が「人間の盾」にされたことも訂正されたという。
ましこ
2011年05月04日 11:47
ビンラディン容疑者、殺害時は武装せず
TBS系(JNN) 5月4日(水)10時24分配信
 「部屋にはビンラディンと共に女性、つまり妻がいた。妻は突進してきたので足を撃たれたが、殺していない。ビンラディンは撃たれ死亡した。武装していなかった」(カーニー報道官)

 カーニー報道官は、ビンラディン容疑者の部屋では、妻がアメリカ兵に向かってきたため足を撃ち、その後、ビンラディン容疑者を撃って殺害したこと、その際にビンラディン容疑者は武器は持っていなかったことを初めて明らかにしました。

 カーニー報道官は、その際のビンラディン容疑者の様子など詳しいことは明らかにしませんでしたが、「捕まえられることに抵抗した」と述べて、殺害は正当だったことを強調しました。

 妻については当初、夫の「人間の盾」として殺害されたと伝えられていましたが、足を撃たれたものの死亡してはいないとしています。

 一方、ホワイトハウスのブレナン大統領補佐官は、ビンラディン容疑者がパキスタンの隠れ家に5、6年前から潜伏していたと明らかにしました。(04日09:39)
ましこ
2011年05月04日 11:48
ビンラディン容疑者、丸腰で最後の抵抗=夫人は隊員に突進、負傷
時事通信 5月4日(水)10時17分配信
 【ワシントン時事】カーニー米大統領報道官は3日の記者会見で、国際テロ組織アルカイダのウサマ・ビンラディン容疑者宅への急襲作戦で、米軍部隊が同容疑者の部屋に突入した際、同容疑者は武装しておらず、丸腰で抵抗した末に射殺されたことを明らかにした。共にいた夫人はこれに先立って隊員に飛び掛かり、脚を撃たれてけがをしたという。
 米政府は、ビンラディン容疑者の「生け捕り」を目指したとの立場を取っているが、非武装の同容疑者を射殺したことで、批判が高まる可能性もある。同報道官は、激しい抵抗があったと話したものの、詳細は明らかにしなかった。
 同報道官によると、ヘリコプター2機で敷地内に侵入した米部隊は二手に分かれ、2棟の建物内をくまなく捜索。1チームは、邸宅の1階でアルカイダの使者2人を射殺した。この際、女性1人も交戦に巻き込まれて死亡した。同チームはこの後、2、3階へ進み、ビンラディン容疑者家族を発見したという。
 ビンラディン容疑者の部屋では、夫人が隊員に向かって突進し、脚を撃たれた後、同容疑者が射殺された。約40分間にわたった作戦中、銃撃戦が絶え間なく続いたという。邸宅には2家族が居住、別の建物にも、もう1家族が住んでいた。
 作戦後、非戦闘員の住人を安全な場所に移す一方、機体の不具合で墜落したヘリ1機を爆破処理。もう1機でビンラディン容疑者の遺体を北アラビア海上の空母カールビンソンに搬送し、同艦上でイスラム教のしきたりに倣った水葬を営んだという。 
ましこ
2011年05月04日 12:29
93%がビンラディン容疑者殺害支持=大統領の評価いま一つ―米調査
時事通信 5月4日(水)8時25分配信
 【ワシントン時事】3日発表の米ギャラップ社とUSAトゥデー紙の合同世論調査結果によると、国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者殺害作戦を支持する人は93%を記録した。不支持は5%にすぎず、圧倒的に強い世論の賛同を得ていることを示した。
 党派別では、共和党支持者の97%、民主党支持者の95%が支持し、ほぼ同水準だった。2001年の同時テロを受けたアフガニスタン攻撃への支持は90%、03年のイラク戦争への支持は70%台後半だった。
 また、オバマ大統領、ブッシュ前大統領、米軍、中央情報局(CIA)の四つを挙げ、今回の作戦成功への功績を尋ねたところ、「非常に大きな功績があった」との回答は、米軍(89%)、CIA(62%)、オバマ氏(35%)、ブッシュ氏(22%)の順となり、現・前大統領2人への評価は相対的に低かった。
 同容疑者の殺害と拘束のどちらがより良かったと思うかとの問いでは、「殺害派」60%、「捕獲派」33%だった。
 調査は2日に全米の成人645人を対象に電話で行われた。
ましこ
2011年05月04日 12:36
「正しい決断」79%も「米国安全に」は25%…ロイター世論調査
スポーツ報知 5月4日(水)8時3分配信
 ビンラディン殺害に、各国で賛否の声が上がった。ロイター通信が2日、米国人と外国人1200人から回答を得たウェブサイト上の世論調査では、殺害作戦を「正しい決断だった」と支持した人が79%。「正しくない」の14%を大きく上回った。一方、「米国が安全になった」と答えたのは25%で、59%は「安全になったと思わない」だった。

 殺害に関し、今のところ国連や人権団体などから、表だった強い批判は聞かれない。ただし、一部専門家からは国際法違反との指摘が出ている。ある人道支援関係者は「米国が外国の領土で殺害したのは、国際法にのっとっているのだろうか」と疑問を提起。オランダの法学者は、ラジオ局に「彼は逮捕され、裁判にかけるため、米国に引き渡されなければならなかった」と、違法の可能性を指摘した。

 ブレナン米大統領補佐官(テロ対策担当)は「生け捕りの選択肢も徹底的に議論した」が、ビンラディンが「いかなる拘束作戦にも抵抗するだろうとの懸念があり、実際にそうした」。抵抗時の殺害を前提にした作戦だったことを認めた形だ。

 南米ベネズエラの反米左翼、チャベス政権のハウア副大統領は「このような殺人行為が普通に行われ、祝福されていることに驚きを感じている」と米国を非難。米国では歓喜の渦となった殺害作戦だが、今後はその是非をめぐる議論も起きそうだ。
ましこ
2011年05月05日 10:07
米軍、生け捕り後に「処刑」? =ビンラディン容疑者の娘が証言―パキスタン紙
時事通信 5月5日(木)6時8分配信

 パキスタン紙ニューズ(電子版)は5日までに同国治安当局者の話として、北部アボタバードの隠れ家で米軍の急襲を受けた国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者は、いったんは生きて拘束されたものの、その後殺害されたと同容疑者の12歳の娘が証言していると報じた。
 同紙によれば、娘は隠れ家に取り残され、パキスタン治安当局に拘束された。調べに対し、2日未明の急襲作戦開始数分後、ビンラディン容疑者は米軍特殊部隊員に捕まり、家族の前で射殺されたと主張しているとされる。
 一方、政府関係者によると、拘束された隠れ家の住民は「(同容疑者も含め、)こちら側から米軍へは一発たりとも発砲していない」と口をそろえている。 
ましこ
2011年05月05日 10:08
<ビンラディン容疑者殺害>国連人権弁務官「事実知りたい」
毎日新聞 5月4日(水)23時28分配信
 ピレイ国連人権高等弁務官は3日、国際テロ組織アルカイダ指導者のビンラディン容疑者を急襲、暗殺した米軍特殊部隊の作戦について、国際法と照らし合わせる観点から「殺害に関する正確な事実を知りたい」との見解を示した。AP通信が報じた。

 今回の殺害を巡り国際法の専門家らから疑問が出されているが、国連機関から問題提起されたのは初めて。ピレイ氏はビンラディン容疑者拘束が「難しいのは承知している」と理解を示す一方で、対テロ戦といえども国際法の尊重が重要だと強調した。【前田英司】
ましこ
2011年05月25日 19:17
ビンラディン殺害、映画化=K・ビグロー監督がメガホン
時事通信 5月25日(水)14時32分配信

 【ロサンゼルスAFP=時事】ソニー・ピクチャーズエンタテインメント傘下の米映画会社コロンビア・ピクチャーズは24日、米特殊部隊による国際テロ組織アルカイダの指導者ビンラディン容疑者の殺害作戦が映画化されることになり、同社が配給権を取得したことを明らかにした。
 イラク駐留米軍の爆発物処理班を描いた「ハート・ロッカー」で2010年にアカデミー賞の作品賞・監督賞を受賞したキャスリン・ビグロー監督がメガホンを取る。この作品でアカデミー脚本賞に輝いたマーク・ボール氏が、新作でも脚本を手掛ける。 
ましこ
2011年06月15日 19:37
ビンラディン容疑者殺害、CIAに情報提供の5人を逮捕=報道
ロイター 6月15日(水)14時47分配信

 [ワシントン 14日 ロイター] 米ニューヨークタイムズ紙は14日、パキスタン当局が、アルカイダ指導者ウサマ・ビンラディン容疑者の情報を米中央情報局(CIA)に提供していた5人を逮捕したと報じた。

 同紙によると、逮捕者の1人はパキスタン軍の幹部とされており、北部アボタバードにあるビンラディン容疑者の潜伏先を訪れる車両のナンバープレートをコピーしていたという。

 パネッタCIA長官は先週にパキスタンの首都イスラマバードを訪問した際、逮捕された情報提供者について、パキスタン側に問題提起していた。

 CIAの広報担当者は同紙の報道について、肯定も否定もせず、コメントを控えている。

 米海軍特殊部隊は5月2日、アボタバードでビンラディン容疑者の居住施設を急襲し、同容疑者らを殺害。米軍がこの作戦をパキスタンに事前通知しなかったことから、両国の外交関係が緊迫化している。
2011年07月08日 23:42
アルカイダ指導者ウサマ・ビンラディンを殺害するように指示を出しました。

この経緯については小説仕立てにして記述しました。
”原作「エシュロンキラー」”という小説で、
アルファポリス(http://www.alphapolis.co.jp/
の第4回ミステリー小説大賞(2011年7月1日
~31日)にエントリーしています。
宜しかったら、アルファポリスに市民登録して、
”原作「エシュロンキラー」”を読んでください。
そして、”原作「エシュロンキラー」”に投票してください。

直リンクは、http://www.geocities.jp/internetshow2000/index.htmlです。

この記事へのトラックバック