前原誠司政調会長の沖縄での極秘の策動ぶり

前原氏、知事と会談 取りやめ一転、密かに来県
琉球新報
11月5日(土)10時20分配信

 民主党の前原誠司政調会長が4日午後、沖縄入りした。那覇市内で仲井真弘多知事と会談したとみられる。普天間飛行場の辺野古移設に向けた環境影響評価書の年内提出が予定される中、2012年4月からの新たな沖縄振興計画などに関し、意見を交わしたとみられる。同日昼には前原氏の5、6日の来県が取りやめとなったとの情報が流れた。その直後の沖縄訪問で、県幹部をはじめ、おひざ元の党県連にも知らされない極秘行動に、関係各方面が振り回された。
……
 急きょ設定されたこの日の会談で仲井真知事は一括交付金の実現など、新たな沖縄振興に関する5項目の要望を前原氏に説明したとみられる。

【関連記事】
平和教育再構築へ 県内学者ら学会設立
普天間移設 辺野古「無理だ」 民主県連、党本部に伝達
「負担軽減になる」 首相、辺野古移設を推進
“ねじれ”続く普天間 民主県連「県外」要請へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック