「公式ツアー」という異様な規制と、わざわざ現地いりするナショナリスティックなサポーター

W杯アジア予選:北朝鮮観戦ツアー人気予想以上 65人が申し込み

 11月15日に平壌で開催されるW杯アジア3次予選の北朝鮮-日本戦の観戦ツアーに予想を上回る応募が集まった。

 サッカー観戦専門の旅行代理店「セリエ」(東京)が9月中旬、4泊5日の観戦ツアー(約30万円)の募集を始めると、28日の締め切りまでに65人が申し込んだ。徳田仁社長は「3次予選は通常20人ぐらいしか集まらないのに。観光目的だけでなく北朝鮮への興味があるのでは」と反応は予想以上だったという。国交がない北朝鮮での対戦は22年ぶり。政府は渡航自粛を求める立場だが、藤村官房長官は27日の会見で「日本代表が最大限、力を発揮できるよう支援したい」と発言している。(スポニチ 2011年10月31日)



W杯予選:北朝鮮ツアーに申し込み殺到 西鉄旅行

 北朝鮮の首都・平壌で15日にあるサッカーワールドカップ(W杯)アジア3次予選・日本-北朝鮮戦の公式観戦ツアーの人気が沸騰、西鉄旅行(東京都中央区)が2泊3日で28万8000円、定員65人のツアーをネット上で募集したところ、申し込みが殺到し、1日夜の募集開始からわずか半日余で申し込みを締め切った。営業を開始した2日午前9時以降も問い合わせの電話が鳴りっぱなしの状態で、同社はさらに50人ほどの追加募集ができないか、北朝鮮との窓口となっている日本サッカー協会と調整している。

 ツアーは14日に北京経由で平壌入り、15日に観戦し、翌日に北京経由で帰国する。チャーター便を手配した関係で通常より2割ほど割高だが、特に30~40代の男性客に人気という。一方、外務省によると、北朝鮮へこれだけの日本人が入国するのは初めてといい、海外邦人安全課は「基本的に政府は渡航自粛を要請しているのであり、何があってもおかしくない。サッカー協会と相談して邦人の安全を図りたい」としている。

 北朝鮮には、他の旅行代理店からもこのほか約80人が参加する予定だ。【合田月美】

……
毎日新聞 2011年11月2日 11時31分(最終更新 11月2日 11時46分)




サッカー:W杯アジア3次予選 北朝鮮戦公式ツアー容認

 藤村修官房長官は1日の記者会見で、平壌で15日に予定されるサッカーの14年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア3次予選の北朝鮮・日本戦に関し、日本代表選手とチーム関係者、同行記者団、日本サッカー協会の公式ツアーに参加するサポーターに限り、北朝鮮への渡航を特例として認めると発表した。

 政府は06年の北朝鮮のミサイル発射以降、制裁措置の一環として国内からの渡航自粛を要請している。藤村氏は会見で「政治介入により今後の日本の五輪、W杯招致に否定的な意見を引き起こしたくない」と述べ、スポーツへの政治介入を避けるため特例措置に踏み切ったことを説明。公式ツアーに参加しないサポーターらには引き続き渡航自粛を呼びかける。【小山由宇】

 ◇
 サッカーのワールドカップ(W杯)アジア3次予選の北朝鮮・日本戦(15日・平壌)について、サポーターの渡航自粛要請の条件付き解除を受け、日本サッカー協会は1日、協会のオフィシャルサポーター観戦ツアーを実施すると発表した。14日から2泊3日で平壌市内観光を含む。価格は28万8000~31万円(燃油サーチャージ、空港使用料など除く)。北朝鮮側は日本からのサポーター総数を150人程度に設定。個別に約85人が申し込んでいることから、ツアーの募集人員は65人とした。日本協会の田嶋幸三副会長は「我々は200から300人を要望した。増やせるよう交渉を続ける」と話している。

 また、試合会場での日本の国旗掲揚と国歌演奏は規定通り行うことを確認した。

……
毎日新聞 2011年11月1日 19時36分(最終更新 11月1日 20時13分)




W杯予選:北朝鮮での応援緩和へ 中川文科相

 中川正春文部科学相は28日の閣議後会見で、11月15日に北朝鮮の平壌で予定されている男子サッカーのワールドカップ・アジア3次予選北朝鮮-日本戦について「サポーターに応援に駆けつけていただくことができればと考えている」と述べた。日本サッカー協会が応援ツアーを組む方向で調整を進めているという。政府は06年の北朝鮮のミサイル発射以降、国内からの渡航自粛を呼びかけており、試合観戦に限定して緩和する方針。

……
毎日新聞 2011年10月28日 11時48分(最終更新 10月28日 12時44分)




W杯サッカー:北朝鮮がサポーターなどの受け入れ了承

 日本サッカー協会の田嶋幸三副会長は31日、ワールドカップ(W杯)アジア3次予選の北朝鮮・日本戦(15日、平壌)について、北朝鮮側が日本からのサポーターとメディアの受け入れを了承したことを明らかにした。

 人数は調整中だが、北朝鮮側が受け入れるとしているサポーター人数が「到底納得できない」(田嶋副会長)ほど少なく、日本協会側の希望とは開きがある。田嶋副会長は「できるだけ多くの方が行けるように」と、北朝鮮側に再考を求めていることを明らかにした。

 日本協会は10月26日から29日まで、現地にスタッフを派遣。試合会場の金日成競技場は一部で10万人収容と伝えられたが、実際の収容人員は5万人といい、照明は規定の1200ルクスを上回る1800ルクスが確保されている。人工芝は06年製で「それほど悪くないコンディション」(田嶋副会長)という。【江連能弘】

……
毎日新聞 2011年10月31日 18時53分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック